読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッポコライダーのガバガバブログ

Ninja250SL(2015)であちこち走り回る九州在住のヘッポコライダーのブログです。

佐世保まで日帰りツーしてきた&RX-02のインプレ(大嘘)

やることねぇな~どうすっかな~俺もな~

 

あっそうだ(唐突)

そういえばSLくんを買ってからというもの、四国一周したり関東東北ツーリング行ったりと遠いところは走り回っているくせして九州内にまだ行ったことのない県があったゾ。

じゃけん朝早起きして行きましょうね~^

 

自宅

f:id:hui711:20170202213258j:plain

 

あれぇ?(8時半)

ツーリングに行くので早起きしますとか宣言しておきながら、二時間も寝坊する大池沼がいるらしい。

携帯のアラーム6時半にセットしてたのに気が付いたら止まってたんですよ(言い訳)

なんでですかね~不思議ですね~(すっとぼけ)

今日は日帰りしないといけないのにこのザマだ(自嘲)

しょうがねぇなぁ・・・よし高速料金ぶち込んでやるぜ!

ということで今日のルー↑ト↓

f:id:hui711:20170202212835p:plain

 

金立PA

f:id:hui711:20170202211517j:plain

ぬわああああああん高速走るの疲れたもおおおおおおおおん

SLくんで高速走るのいや~キツイっす(真顔)

振動で体こわれるわ~^

まあそれはさておき雨が降ってきました(キレ気味)

(合羽持って)ないです。

やだ!小生くそ寒い中濡れて走るのやだ!(ひで)

晴れろ!

 

f:id:hui711:20170202211520j:plain

 晴れたな(ご満悦)

青空が見える見える・・・青いぜ。

 天候操作はホモの嗜み。ホモ is GOD

というわけで武雄北方ICで高速を降りて佐賀県伊万里市へ向かおう。

 

国道498号線

さて伊万里市から峠を越えればもう長崎県である。

なかなかいいワインディングなんじゃない?(ハナホジ)

・・・ん?

f:id:hui711:20170202211538j:plain

お前なかなか・・・良い景色してるじゃねえか(嬉しい誤算)

棚田と遠くに見える街並み、山。予想外の景色に思わずバイクを止めて見入ってしまった。

良い景色も見れたし佐世保へ向かおう。

あっそうだ(唐突)

498号線を長崎側に降りてすぐのところは住宅街で、けっこう混むので気を付けてくれよな~

 

佐世保駅

f:id:hui711:20170202211544j:plain

f:id:hui711:20170202211602j:plain

ここも久しぶりだなぁ・・・

4か月という短い期間ではあったが実は佐世保に住んでいたことがある。

外出といえばこのへんだったので、佐世保駅周辺のことは良く覚えていた。

本当は思い出の場所をあちこち巡りたいのだが、今日はいかんせん寝坊したこともありもう時間がない。

仕方ないので佐世保バーガーだけ食って帰ろう。

(※佐世保バーガーの画像は消失しました)

f:id:hui711:20170202211551j:plain

海がきれいだなと思った(小学生)

 

・・・さて一か所だけ寄り道しよう。

f:id:hui711:20170202211610j:plain

ああ、懐かしいなって・・・(感無量)

ここで過ごした地獄(?)の4か月間が思い起こされますね・・・(意味深)

まさかバイクでもう一度来ることになるとはなぁ

さてとりあえず満足したので帰路につこう。

 

道の駅「伊万里

f:id:hui711:20170202211618j:plain

食堂閉店の日!

なんで?(殺意)

 

せっかくなので伊万里牛を食って帰ろうとしたら定休日でした(悲しみ)

こいついっつも定休日にあたってんな(ホモ特有のガバガバ下調べ)

とっとと帰ります(諦め)

 

都市高速

疲れてるのに渋滞まみれの福岡市街を通りたくないので、ここはひとつ都市高速でスキップしねか?

ということで都市高速に乗ってさっさと帰宅s

おっぶぇ!?(緊急回避)

 

何台か前のトラックが木材を落っことしやがったので回避する羽目になったゾ。

前の車との車間距離を広めに取っておいたのが幸いしましたね・・・

おかげで転がる木材の動きをよく見て回避することができたゾ。

でかい木材なんか踏んだ日には最悪吹っ飛びかねないし、回避できて良かった~と思うわけ(冷や汗)

皆も荷物を積んだトラックには気をつけよう!(ゆうさくのテーマ)

ということで無事に帰宅することができた。

ちょうど300kmくらい走っただろうか。

498号線ではしゃぎすぎたせいか燃費は33km/Lといつもより悪化してました(悲しみ)

 

RX-02で2000kmほど走ってみてのちょっとしたインプレ

グリップはんまぁそう・・・GT601くんと違いがよくわかんないです(鈍感)

でもRX-02はGT601より6千円以上安い(前後セット)のにも関わらず、GT601と違いがあまり感じられないということは、やはりRX-02は優秀だということに他ならないだろう。

今のところ変に摩耗してるような感じもしないし、ライフは長距離走らないと何とも言えないか。まぁ2000km程度ではっきりわかるほど摩耗されても困るのだが。

グリップやライフ以外ではGT601との違いが今のところ一つ。

排水用のグルービングにタイヤを取られる感じがあまりしなくなった点。

GT601では溝に沿ってツツーッと転がっていく感じがしていたのだが、RX-02ではほとんど感じられなくなった。タイヤのパターンとかその辺の差だろうか・・・?

 

とりあえず今のところはこんなもんだろうか。

ライフについては継続して使ってみないとなんとも言えないとこなので、またしばらくして結果を書いてみたいと思う。

ということで今日は終わり!閉廷!

皆もう帰っていいよ!(投げやり)

人吉ホモツー&球泉洞見に行ってきた(二日目)

オッハー!オッハーー!!(大声)

f:id:hui711:20170126234421j:plain

ささっと荷造りを終えたら出発しよう。

今朝の最低気温は氷点下3℃。あんまり朝早く出て凍結路面でホモチリしたくないので、出発は9時半まで遅らせたゾ。

 

さて夕べ宿で人吉の観光スポットをググっていたところ、ここ人吉には日本で唯一「幸福」という名前の付く「おかどめ幸福」駅なるものがあるらしい。

駅隣の売店ではそれにちなんだ切符などが買えるそうだ。

宿から駅まで30分ほど。

十一時まで時間もあるし、せっかくだからご利益に与りに行きましょうね~^(屑)

 

おかどめ幸福駅

f:id:hui711:20170126234438j:plain

あ~ここかぁ!

無人駅なんすねぇ・・・。

売店で切符ってどういうことだよ(困惑)と思ったけど合点がいったゾ。

さてそれじゃあ写真も撮ったし売店に往こう。

f:id:hui711:20170126234519j:plain

水凍ってるやんけ・・・

 

・・・あれ~おかしいね?

売店開いてないっすね・・・営業時間も書いてないし・・・

ちょっと朝早く来すぎたかな?

あ、そうだ(閃き)

ちょっとググって売店何時からか調べたろ!

f:id:hui711:20170127005527p:plain

定休日:木

売店閉店の日!

あ ほ く さ

コーヒー飲んで集合場所行きます(キレ気味)

f:id:hui711:20170126234504j:plain

 

青井阿蘇神社

f:id:hui711:20170126234610j:plain

無事ケロス兄貴とランデブー(激寒)できたので青井阿蘇神社へ来たゾ。

旅の無事を祈ってお参りすとこ。

 

お参りが終わったところでケロス兄貴が「このへんにぃ、うまいラーメン屋、あるらしいっすよ」と言い出したので昼飯はラーメンにしよう。

f:id:hui711:20170126234625j:plain

うん、おいしい!

でもちょっと量多いね~(女の子)

 さて腹もいっぱいになったことだし「九州最大の洞窟」とも言われる球泉洞を見に往こう。

 

球泉洞

f:id:hui711:20170126234649j:plain

さてそれでは早速洞窟探検と行こう。

オラワクワクすっぞ(小学生)

f:id:hui711:20170126234733j:plain

f:id:hui711:20170126234753j:plain

f:id:hui711:20170126234810j:plain

f:id:hui711:20170126234826j:plain

f:id:hui711:20170126234849j:plain

大自然の作り出した景色に圧倒され語録以外の言葉が出てこないホモ二匹。

写真じゃまったく伝わらないけど・・・

クソザコエクソペリアくんのカメラではうまく撮れませんでした(言い訳)

 

このあとはふたたび人吉市に戻り、今日は多良木に宿泊するというケロス兄貴を見送ってホモツーは終わり!閉廷!

さてもう二時近く。あんまり遅くなりたくないし帰りは高速飛ばして帰ろう。

 

熊本県山鹿市 道の駅「鹿北」

f:id:hui711:20170126234925j:plain

高速飛ばして熊本と福岡の県境近くまでワープしたゾ。

バッチェ冷えてますよ(気温5℃)

なんかあったかいもん食いてぇなぁ・・・

・・・ん?

f:id:hui711:20170126234942j:plain

鯛汁ってこれマジ?

美味そう・・・美味そうじゃない?

せっかくだからこれ食べてあったまって行きましょうよ~^

オッスお願いしま~^す

f:id:hui711:20170126234949j:plain

本 日 特 売 日(大嘘)

ふざけんな!(ブチギレ)

鯛汁が食べたかったから売店来たの!分かるこの罪の重さ(真顔)

 

というわけで朝に引き続きまたもや定休日だったゾ。ほんまつっかえ!(暴言)

とっとと先へ進みます(キレ気味)

 

f:id:hui711:20170126235002j:plain

ああ、今日も一日が終わるんやなって

 

f:id:hui711:20170126235025j:plain

八時ごろに無事帰宅したゾ。

バッチェ冷えてますよ(手足)

これにて一泊二日人吉ツーは終わり!閉廷!

二日間での走行距離は480kmだったゾ。

燃費はだいたい37km/Lくらい。

渋滞はまった割には燃費落ちませんでしたね・・・

人吉ホモツー&球泉洞見に行ってきた(一日目)

f:id:hui711:20170126235446p:plain

ケロス兄貴が熊本県人吉市にツーリングに行くらしい。

これマジ?迎撃しなきゃ(使命感)

ということで吾輩も人吉ツーに便乗してきたゾ。

 

福岡県八女市

f:id:hui711:20170126233742j:plain

今日もいいペンキ☆

ということで26日の十一時に人吉城跡にて待ち合わせをすることになったのだ。

私の住む福岡県飯塚市から熊本県人吉市まで下道で220km、休憩なしでも5時間はかかる計算だ。

どう考えても当日朝出発では間に合わないので、前日の25日に出発、人吉入りしてケロス兄貴を迎撃することにしよう。

それにしても雲一つない快晴だなぁ・・・(ご満悦)

ホットコーヒーで暖をとるついでにカフェインガンギマリしたら次行こうぜ。

 

熊本県八代市

f:id:hui711:20170126234155j:plain

一気に飛んで人吉市手前50km地点、道の駅さかもとにて再び休憩。

休憩の間隔がかなり空いてしまったが、まあいつものことである。

熊本県八代市から人吉市へ抜ける国道219号線は通称「人吉街道」と呼ばれ、交通量もそれほど多くないうえにすぐ横に球磨川を見ながら川に沿って谷あいを駆け抜けるかなり良い道だゾ。(激遅ペースカーがいないとは言ってない)

そういえばカワサキ車の例に漏れず、SLくんもNから一速へ入れるときに「バッコーン!」とかなり景気の良い音がする。

ZX-6R乗りのフォロワーさんから「3秒ほどクラッチを握りっぱなしにしてから入れるといいゾ」という情報をいただいたので道中意識してやってみたところ、「バッコーン!」が「カチャン」または「カコン!」という感じでかなり衝撃が少なくなったゾ。

実際どうなのかはさておきとして、こっちのほうがトランスミッションへの負荷も軽そうだし、これからは意識してやっていくことにしよう。

 

熊本県人吉市

f:id:hui711:20170126234213j:plain

ということで十七時前には本日の宿にハイ到着ゥ!

今回は「人吉ゲストハウス堺」さんにお邪魔するゾ。

オッスお願いしま~す(風評被害

f:id:hui711:20170126234316j:plain

f:id:hui711:20170126234326j:plain

ゲストハウスってなんだ(哲学)

今まで泊まってきたゲストハウスってほとんどドミトリー、つまり相部屋だったんだけど、普通にシングルの個室に案内されたゾ(困惑)

テレビ、エアコン、冷蔵庫にアメニティまで完備。

トイレとシャワーが共用という点さえ我慢できればビジネスホテルとなんら遜色ない素晴らしい宿でした。

一泊三千円だし、人吉駅も徒歩十分くらいで行けるし、近くに飲み屋はあるしと立地もかなり良いのでは。管理人のおばちゃんもすげぇ親切だしね。

バイクも屋根付きの車庫に置かせてもらえるゾ。

皆も泊まろう(ホモマ)

 

さて荷物を置いたら温泉に行こう。じゃらんから予約したら温泉無料券もらえたゾ。

じゃけん行きましょうね~^

f:id:hui711:20170126234344j:plain

なんか芸術的

 

おおがの湯

f:id:hui711:20170126234358j:plain

はぁ~^生き返るわ~

なんかアンチエイジング効果が認定されてる温泉らしいっすよ。

美肌になっちゃうヤバイバイ・・・

なんか色々学術的?なことかいてあったけどんにゃぴ・・・よく分かんないです(池沼)

ググって、どうぞ(他力本願)

 

さて温泉入ってさっぱりしたし、んじゃ俺ささっと飯食って明日に備えて寝るから・・・

 

ダンロップGT601からIRC RX-02へタイヤ交換&ガバガバインプレとか

買ったぜ。(ご満悦)

f:id:hui711:20170123211901j:plain

ということでとりあえずモバイルPCを購入したんや。

こちらASUS Transbook、お値段は二万円となっております・・・

パソコンが手に入ったということは・・・快適にブログが書けるってことじゃないかな・・・(ニッコリ)

今まではスマートフォンから投稿しており、フリック入力で指は疲れるわ誤字脱字は多いわ画像の投稿は不便だわとクソまみれ(大暴言)だった。じゃあなぜパソコンを導入しなかったのかというと、今まで勤めていた職場は全寮制であり、パソコンはご法度だったのだ。

今回実家の都合もあり退職して故郷に帰ってきたと同時に、そういった制約からも解放されたので早速パソコンを導入、それに伴い今まで滞りがちだったブログの更新をやろうと思い立ったわけだ。

 

さて、どうでもいい話はさておいて、本題というほどではないがそろそろバイクの話をしよう。

 

タイトルにもあるが、今まで私はSLくんにダンロップのGT601を履かせていた。

このタイヤに交換したのはODOが14,000km時点。

現在のODOが27,000kmだから13,000km走ったことになる。

でこれがそのタイヤ。(1枚目がフロント、二枚目がリアだ。)

f:id:hui711:20170123211114j:plain

f:id:hui711:20170123211113j:plainと御覧のとおり、劣化に伴うひび割れこそあるものの、いまだにスリップサインからは数ミリの余裕がある。

13,000km走ってまだこれなのだから、このタイヤのライフは抜群に長いと言えるのではないだろうか。

(あくまで私の使用環境がロングツーリングメインであり、峠で膝擦りしたり、サーキットでガンギマリ走行などはまったくやらないうえでのものなので承知いただきたい。)

さて、元々このタイヤの選定にあたっては、レイングリップに優れたものを探したうえでこのタイヤを選んだという背景がある。

何故なら淫夢ライダー特有の雨雲を呼び寄せる力により、私はロンツーでは雨に降られることがかなり多い。

ロンツーにおいては日程を容易に変更できないことも多々あるため、たとえ豪雨の中でも峠道を駆け抜けねばならない状況になることもある。

あへあへロンツーおじさんは雨雲の魔の手からは絶対にああ逃れられない!(カルマ)

こういった状況でも不安なく走行するには、多少のドライグリップを犠牲にしてでも排水性の高いタイヤを選ぶべきだ。(あくまで私個人の意見だ。)

以上のことからこのGT601を選定したわけであるが、結論から言ってこのタイヤは非常に優秀であった。

深く彫られた溝により台風の豪雨の中でもスリップダウンすることなく走行でき、ドライグリップものんびり峠を流す分には何の不安も感じられなかった。

ロンツーメインの用途に限れば、ライフの長さも相まって非常に良いタイヤだったと思う。

・・・とまあ長々書いてしまったが、とりあえず私はおススメできるタイヤだと思う。

 

さてここまででかなり長くなってしまったが、次のタイヤはホモライダー御用達(事実)のIRC RX-02にしてみた。

f:id:hui711:20170123211115j:plain

f:id:hui711:20170123211116j:plain

おぉ~いい格好だぜ~?(ニッコリ)

やはり新品のタイヤを・・・最高やな!

ちなみにナップスゥー・・・でタイヤ10パーOFFやってたので、前後工賃込々2万ポッキリで納まったゾ。

さて交換してすぐ峠走りに行くとかホモチリ不可避なので、慣らしがてらここから30kmほど国道3号を北上した先にある宮地嶽神社にお参りしてかない?(提案)

 

ということで出発するとすぐに違いに気が付く。今までに比べバンクがはるかに軽い力でできるのだ。

軽く体重移動しただけでヌッ!と曲がれて気持ちがいい(恍惚)

ただまあフロントリアともに偏摩耗したタイヤからの交換なので、これがRX-02くんの力なのかはんにゃぴ・・・良くわかんないです(池沼)

 

1時間も走ると目的地に到着だ。

f:id:hui711:20170123211117j:plain

さてそれでは石段上ってお参りに往こう。

あ、そうだ(唐突)

こ↑こ↓の石段上がってから振り返った先の景色は「光の道」と呼ばれて非常に有名だゾ。

今日は夕日の見える時間ではないのでんまぁそう・・・普通だな!

f:id:hui711:20170123211118j:plain

気になる人はぜひ自分で検索して確かめてみてほしい。

 

さて、お参りも済んだのでかすてらうどん兄貴おススメの店で餅食って帰ろう。

f:id:hui711:20170123211119j:plain

うん、おいしい!

べたつかない、すっきりとした甘さだ(UDK)

店のおばちゃんからお茶をいただきました、ありがとナス!

さて今日はこれで終わり!閉廷!皆もう帰っていいよ! 

ヌッ!(復活)

初投稿です(大嘘)

 

前回の更新1月中旬とかうせやろ?

半年以上放置してて申し訳ないス(土下座)

これからボチボチ再開していくので生暖かい目で見守って頂けると有難いゾ。

 

とりあえず後輩くんに無事Z250SLを契約させることに大成功したので、これを気に車両及びパーツのインプレを改めて実施しよう。

SLが気になってる兄貴は、見てないでこっち来て(キチスマ)

 

ということで改めて我が愛車、Ninja250SL


f:id:hui711:20161005175121j:image

・長所

私のようなクソザコナメクジ初心者ライダーにも取り回しのしやすい軽量な車体(150kg)、単気筒エンジンと軽さを活かした鋭い加速、180度に近いヘアピンが続く峠道でも不安を感じることのない切り返し、そして高燃費(35~40km/L)。

特に軽さを活かした切り返しの速さには特筆すべきものがあるゾ。

視線を向けるだけでなく、軽く体重移動をすることで一瞬で反対方向へバンクすることが出来る。ヒラヒラ走るとはまさにこのことだろうか。

・短所

何より前傾姿勢のきつさがあげられるだろう。

ただこの前傾姿勢は走行性能にも影響するだろうから、短所というかは微妙ではあるが。

まあちゃんと休めば一日下道500km走れる程度のものなので私自身はそれほど気にはしていない。私が走れるのだから誰にでもやれるでしょ(暴論)

まあこの程度の前傾で音をあげていては大型ガチマンSS兄貴なんて乗れないし多少はね?

将来SSに乗りたい中免初心者ライダーの入門にももってこいだろう。

あとは振動か。

街乗りでよく使う3000~4000回転程度では大したことはないのだが、5000回転を超えたあたりからハンドル、ステップにビリビリとした強い振動が感じられる。

何が問題かというと、SLくんで100km巡航をしようとすると確実に6000回転近くは回さねばならない。つまり高速で流れに乗ろうとするだけで手足が痺れる強烈な振動と闘わねばならなくなる。

区間区間程度なら何てことはないだろうが、これが200~300km高速で走り続けるとなると話は別だ。100kmを超えたあたりで小休止では取れない手足の痺れに悩まされることになるゾ。

じゃあこれ!(ヘビーバーエンド)と思うかもしれないが、SLくんは振動軽減のためかハンドル内にウェイトが入っており、社外バーエンドを着けるためにはこれを外さねばならない。そうなると重量が軽くなってしまうのでかえって振動が悪化することになる。

潔く諦めることも重要だってそれ一(ry

防風性能が低いのも長距離ツーリングでは難点になりうるだろう。小さいなりにカウルはあるのでオフ車よりははるかに楽ではあるのだが。

ロングスクリーンへの交換も考えたいところだが、本家Ninja250とは違い、スクリーンがカウル内に埋め込まれているので、フロント周りを全部取っ払わないと交換できない。まあ工具さえ揃えばそのうち換えたい(換えるとは言っていない)

とまあこんなところだろうか。

私はここまで雨雪台風の中、下道を走り続ける無茶苦茶なツーリングを繰り返してきたが、ここまで散ることもなく20,000kmを走りきることができたのは間違いなくSLくんのおかげだと思っている。

長くなってしまったので、パーツについては次回に持ち越そう。とは言ってもほぼ純正のままなので換えたといったらタイヤぐらいのものだが。

とりあえずこれからはツーリング中に写真を撮るようにして、ちょくちょく更新を続けていきたいと思う。

とりあえず今週末はまた福岡に一週間帰省するので、のんびり下道ツーリングといこう!

天気予報どうや?(ハナホジー)

アッ!(降水確率70%)
f:id:hui711:20161005212828j:image