セローとヘッポコライダーのツーリング記録

ツーリングセロー(2014)であちこち走り回る九州在住のヘッポコライダーのブログです。

SENA 10S導入

今日もいいペンキ☆
f:id:hui711:20170907121636j:image

さてセローくん納車から一週間。

阿蘇まで行ってみたり温泉入りに行ったり通勤に使ったりと、なんやかんやでもう500km以上走ったわけだが、やはりカーナビが使えないのは不便だな。

一応アドベンチャースクリーンのバーにスマホマウントは取り付けてあるものの、あんまり見っぱなしだと危険だし、走行中は電話受けられないし操作もできないし…

関西ツーリング行くのにこれではいかんでしょ(看破)

 

ということでBluetoothインカムを導入しよう(提案)

 

 以前SLくんに乗っていた時はSENA SMH5を愛用していた。

機能は限られるが値段は二万円以下、通信も安定しているなかなかの良インカムではあったものの、グループ通話が実質不可能、というマスツーにおいては大きな欠点を抱えており、上位モデルが欲しいけどどーすっかなーと考えていた。

一応購入にあたって候補は3つに絞りこんだ。

 

  1. SENA SMH5を買い直す
  2. 奮発してSENA上位モデルを試す
  3. Bcomに変更してみる 

 

さてどうするか。

まず1は安牌ではある。以前使っていたから特に問題ないのは実証済みだ。

台風の豪雨の中、丸一日走行しても不具合が出ない驚異の防水性を誇るから安心だ。

しかしグループ通話が出来ないし何よりクッソつまらない(子供)

 

3のBcomは防水性も音質も良好との話だが、ホモライダーは何故かSENA愛用者が多く、肝心のマスツー時のペアリングがクッソめんどくさい。しかも値段が高い(真顔)

下位モデルのSB4Xでも三万円!ってうせやろ?

不都合が出ると分かってるのに三万円も出せるわけないだろ!

キャンセルだ(無慈悲)

 

ということで2の上位モデル導入の方向で行こう。

さてここで問題なのがどの機種を選ぶか。

ホモの兄ちゃん御用達なのが20S。

20SはSENAバイクインカム内でのハイエンドモデルであり、グループ通話も出来て通話距離も長く、ペアリングも簡単だから安心だ。

しかしこの20S。

ホモライダー界隈で防水性が聳え立つクソ(大暴言)との評価があり、実際何人ものライダーが大雨で浸水しその後使い物にならなくなっているようだ

これが20Sのインカム本体とマウントの接続部の写真だ。(画像提供:ゆでまる兄貴)


f:id:hui711:20170907122152j:image

この通り一応コネクタ部周りに防水パッキンはある。しかし浸水する。

コネクタ部が下にあるために、長時間雨中走ると水が溜まり、結果浸水するのでは?

私も例に漏れず何故かよく雨に降られるので、ツーリング中浸水して壊れましたでは話にならない。

値段もハイエンドだし、これは使えないな。

となると…

 

じゃあこれ(10S)

 
f:id:hui711:20170907123727j:image

てーことで、SENA 10Sをポチる。

こちらアマゾンで25,000円ナリ(尊師)

10Sは割と最近発売された、SMH10の後継機種だ。

機能的には20Sの廉価版といった感じで、グループ通話は可能だが、インカム通話しながら音楽を聞くことは出来ず、外部音声を聞けるアンビエントモードもオミットされている。その分値段もやや抑えめといった感じだ。

で、肝心の防水性だが、接続部は以下のようになっている。


f:id:hui711:20170907123712j:image

 接続部が縦にあるので、少々下に水が溜まっても容易には浸水しないだろう、多分!(希望的観測)

パパパッと工事して終わり!

取り付け完了です…


f:id:hui711:20170907124030j:image

なかなか悪くないんじゃない?(ハナホジ)

 

さて本日は大雨注意報が発令されるほどのガチ雨であった。

f:id:hui711:20170907124551j:image

では早速耐水テストを開始しよう(キチスマ)

この程度の雨で浸水するならわしのロンツーにはついてこれないからね…(したり顔)

ほらいくど~(無慈悲)

 

 

(ガチ雨でカメラどころではなかったので写真はありません)

 

 

 結果としては、土砂降りの中を一時間半走行しても不具合は出ず。

試しに音楽を流してみたところ、上位モデルだけあってSMH5よりスピーカーの音質も良好だ。

 これは当たりを引いたな?

あとは通話の際の音質だが、これは実際に試さないとなんとも言えないな。

とりあえず実際にやってみてからまたインプレしよう。

セローくん納車&ファーストインプレ的な何か

お待たせしました・・・

こちら、無事生産終了バイクの仲間入りを果たしたヤマハ セロー250になっております(哀しみ)

f:id:hui711:20170905114905j:plain

納車日当日に阿↑蘇↓まで往復300kmを走る精神異常者

 

ということで熊本のホモ(@AmaotoPop兄貴)大観峰で焼いてかない?とお誘いがあったのでツーリングを遠慮なくヤる♂

150km走ってamaoto兄貴とドッキング(意味深)したら誕生日祝いにとソフトクリームを奢ってくれたので、ちまちま食いつつしばし雑談。

f:id:hui711:20170905115552j:plain

ちなみにこちらamaoto兄貴のXSR900。なんでもカスタム代にもう一台買えるくらいの金額を突うずるっこんでるらしい(畏怖)

ホモ特有のガバガバ金銭感覚やめろ

 

 

 

インプレ的な何か

さて300kmほど乗ってみての簡単な感想を箇条書きで挙げていこう。

  • 足つきは?
  • 姿勢は?
  • 走行性能は?
  • 防風性は?
  • 燃費は?

とりあえず今書けるのはこれくらいか。

ちなみに私が今まで乗っていたバイクはカワサキ Ninja250SLであり、どうしてもSLくんとの比較となってしまうのでご承知いただきたい。

 

・足つき

セロー君のシート高は810mm(意味深)とオフ車の中では足つきは抜群に良い方。

176cm/67kgのわし(24)が跨ったところ、両足べったりとはいかないが、かかとがわずかに浮く程度。

車体の軽さも相まって、跨ったまま押し引きも余裕のよっちゃん(激寒)

特に不安はないな。

 

・姿勢

めっちゃ楽(涅槃顔)

今までが今までだっただけに、オフ車特有の直立姿勢は腰への負担も軽く、全く痛くならない。これなら下道400kmとかもかなり楽に走れるかもしれないな。

シートウレタンも分厚く、300km程度では特にケツが痛むということもなかった。

ロンツーもこれならかなり余裕が出てくるだろう。

 

・走行性能

噂に聞いてた通り、低回転でもめちゃくちゃ粘る。

SLくんならエンストしそうな状況でもクラッチつないだままで行ける。

ただやはりスピードを出すバイクじゃない

大体やわkmくらいで共振するようなやや強い振動が感じられるので、流れの速いバイパスを長時間走ると手が痺れてきそうだな。これは何かしらの対策を考えた方がいいかもしれない。

 

・防風性

アドベンチャースクリーンの効果はなかなかのもので、法定速度ほどの走行では胸あたりまでかなり風を軽減してくれる。これなら長距離走行での疲労軽減も見込めるだろう。

ブラッシュガードもいい感じで、冬場の手先の冷えを軽減してくれそうだ。

 

・燃費

驚きの40km/L越え

これならフルタンク(9.6L)で350km以上走行も余裕なのでは?

給油回数が少なく済むのはロンツーではありがたいな。

お財布にもやさしい。

 

さて、とりあえず今のとこはこんなもんだろう。

またおいおいインプレ的な何かを追加していきたいと思う。

実際ホントに長い距離走らないと見えてこないものもあるだろうしな。

 

10月の関西ツーリングに向けて、車両への慣熟及び積載方法も考えていこう。

SLくんとお別れ&新たな相棒

ウィィィィィィィィィッス!!(読者0人)

ということで久しぶりに更新するゾ~^

 

忘れもしない6月1日。夜勤明け、帰宅するためいつもの峠道を走行中。

転倒(1年半ぶり2回目)しました(絶望)

f:id:hui711:20170810215333j:plain

こちら転倒直後の写真。

まあ状況を説明すると以下の通り。

90度くらい曲がりこむややきつめの右コーナーに差し掛かったところ(確かわしの速度は30~40kmほどだったと思う)、対向車の軽自動車兄貴迫真のオーバーラン対向車線にはみ出し、わしに向かって突撃してきた。

わし、「まずい!」ととっさに外側に車体を振りつつフルブレーキング。

幸い正面衝突は辛うじて回避したものの、わしは白線を越え、砂だまりのある路側帯に突っ込んでしまった。

当然フルブレーキング中に砂踏んだらスリップするのは当たり前で、フロントタイヤがブレイクし、そのまま右側を下にして転倒した。

右足がSLくんの下敷きになり、一時その場で動けなくなったものの、SLくんの車体が軽かったおかげもあってか火事場のクソ力で少し車体を動かし、脱出に成功。

痛む右足を引きずりつつSLくんを引き起こし、近くにあった駐車場まで押していった。

上の写真はその時撮影したもの。

この時点で右ステップ折損、リアブレーキペダル大破、右カウル大破、右ウィンカー

破損、右ハンドルが曲がり、スロットル固着ととても自走できる状態ではなく、初めてのロードサービス要請と相成った。

一旦家までレッカーしてもらい、その後バイク屋に電話をかけまくったらレッドバロンがすぐ車体を引き取りに来てくれるとのこと。

そのままお願いし、わしは仕事に出勤した。

f:id:hui711:20170810215422j:plain

ということで後日レッドバロンから出された修理見積は・・・

25万オーバー(絶望)

検査したところフォークがねじれてしまっており、交換しないとどうにもならないとのこと。ステアリングコラム等もダメになってしまっているため交換必須らしい。

当然現金一括で25万出すわけにもいかず、修理を諦め、そのまま部品取り車としてバロンで買い取ってもらった。

3万5000kmに及ぶSLくんとの旅は残念ながらここでおしまい。

ホントに良いバイクだったゾ。SLくんと北海道に行けなかったのは心底残念・・・。

こうしてわしはライダー生活を諦め、スポーツ車でも買って今後はドライバーとして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きていくわけないよなぁ?!

馬鹿野郎お前俺はバイク降りねぇぞお前!

やはりバイクで走り回ることの楽しさを忘れられるわけもなく。

仕事帰りにYSP寄ってみたりして次のバイク探しを始めていたのだが・・・

 

わし「あっそうだ(唐突)、買い取ってくれたバロン行ったらちょっとはまけてくれるんじゃなかろか(屑)」

ということでSLくんを買い取ってもらったレッドバロン八幡にオッスお邪魔しま~^す。

入店してすぐ、わしのことを覚えてくれてたらしい店員さんが声をかけてくれた。

「怪我はもう大丈夫ですか?」とまず心配してくれたのは大変有難かった。

その後しばらく店員兄貴と話し込んでいたのだが、SL納車1年半ほどで走行距離3万5000km、というのはやはり信じ難い数値だったそうで、去年行った東北ツーリングや、四国ツーリングの話をすると驚いていた。

「そんなに長い距離をキャンプしながら走るなら、この前入荷したばかりの良いバイクがある」と案内された先にあったのは・・・

f:id:hui711:20170810215507j:plain

こちら、ヤマハ ツーリングセロー2014年式、走行距離5000kmほどとほとんど新車みたいなもん(適当)。値段は45万。

サイドバッグサポートにUSB電源付きとロンツーキャンツー好きのわしにはもってこいの装備。

なんでも前のオーナーも旅好きでこのバイクを買ったそうなのだが、家庭の事情で乗れなくなったため手放したとのこと。

ツーセロの実車を見たのは初めてだったが、思った以上にキャリアやスクリーンがマッチしててかっこいい(小学生)

わし「これ買います(即決)」

店員「やったぜ。こいつで林道キャンツー行って、どうぞ(したり顔)」

ということでその場で契約書にサイン。

頭金を若干まとめて入れて購入したいので、月末か来月まで待ってほしいと言ったら快諾してくれたので、無事契約と相成った。

今後はセロー君と共に再びあちこち走り回るゾ!

ダートや林道にも突っ込んでいけるようになるので夢が広がりますねえ!

てなわけで今後はセローくんとのツーリングブログになるので、改めてよろしくオナシャス!!

SLくんに着けていたお守り、ストラップはセローくんに引き継ぐゾ。

さあ新たなバイク生活の始まりや!

KCBM in オートポリス行ってきた

まず日曜さぁ・・・休みなんだけど・・・

ツーリング行きませんか?行きましょうよ~(自問自答)

 

というわけで早速ツーリングプランを練ろう。最近ガッツリ走れてないしな~どうすっかな~俺もな~

 

・・・ん?

f:id:hui711:20170416222507p:plain

これマジ?

この前のEnjoy Hondaは雨で行けなかったし、こういうイベント行ったことねぇから行きてぇなぁ・・・よーし(半笑い)

 

ハイ到着ゥ!(ワープ)

というわけで今回、オートポリスカワサキコーヒーブレイクミーティングが開催されるということで行ってきたゾ。

f:id:hui711:20170416222538j:plain

休憩ほぼなしで駆け抜けたので道中の写真はありません(ニッコリ)

こんなにバイクが集まってるのを見るのは初めてだからオラワクワクすっぞ。

カワサキ車はもちろんのこと、他社製バイクで堂々乗りつける猛者たちも大勢いてちょっとした博覧会会場めいている。

あっNinja H2大先輩だカッコいい~(小学生)

 

さてちょっと一息つこう。ここまで100kmを休憩1回で走り抜けたから流石にちょっと疲れた。

f:id:hui711:20170416222658j:plain

うん、おいしい!

せっかくなのでカップを買ってみた。KAZE会員なのでちょっとだけ安く買えたゾ。

コーヒーは裏のテントにてカワサキのオニーハンが全力で作ってました。

飲み放題というのはワイのようなカフェイン中毒者にはありがたいな。

 さて一息ついたところで会場内をうろついてみよう。

 

おっヴェルシス250くんやんけ!

f:id:hui711:20170416222644j:plain

実車を見るのは初めてだな。

かなり堂々とした車格で、ちょっとニーハンには見えませんねクォレハ・・・

f:id:hui711:20170416222823j:plain

f:id:hui711:20170416222839j:plain

f:id:hui711:20170416222851j:plain

塗装の質感もなかなか良い感じで、装備もかなり充実しており普通にカッコいい。

隣に親分もいたゾ。

f:id:hui711:20170416222946j:plain

f:id:hui711:20170416222954j:plain

これがヴェルシス1000大先輩ですか。

流石にリッターは風格が違いますね・・・

リッターといえばZX-10Rもありました。

f:id:hui711:20170416222905j:plain

f:id:hui711:20170416222919j:plain

f:id:hui711:20170416230145j:plain

f:id:hui711:20170416230153j:plain

これで全開走行なんてした日には空飛びそう(恐怖)

SLくんも置いてありました。

f:id:hui711:20170416222752j:plain

f:id:hui711:20170416222814j:plain

SLくんのABSモデル見るのは初めてっすね。

ABSが付いただけじゃなく、純正タイヤがダンロップTT900からブリヂストンBT39に変わってるようだ。

純正に採用されるくらいだし、今履いてるRX-02がダメになったら試しにBT39も使ってみるかな?

あっ白バイカッコいい~(小僧)

f:id:hui711:20170416230938j:plain

 

 試乗会もやってたようだけど、どうやらこちらは事前に申し込み必須だったようで参加できず。まぁしょうがないね。

さてウロウロしてたら時刻は12時。ボチボチ引き上げて昼飯を食いに行こう。

なんだか走り足りない感じもするし、せっかくだから阿蘇からやまなみハイウェイを通って湯布院を抜けて帰ろう。

 

ということで大観峰にも立ち寄ったのだけど、さすがにこの気温にこの天気だからかクソ混みで駐輪場も満車。

寛げそうな感じでもないのでそそくさと退散してやまなみハイウェイへ。

牧ノ戸峠を抜けようとしていると、マスツー集団のうちの一台だろうか?が事故った様子。

状況は詳しくわからなかったけど、対向車と幸せなキスをして終了(不謹慎)してしまったような感じ。パトカーが止まっていたし救急車ともすれ違った。

自分の技量をしっかり把握した運転を心がけよう(提案)

自分一人ですっころぶならまだしも他人に迷惑をかけてはいけない(戒め)

 

f:id:hui711:20170416223025j:plain

最高点かな?

天気もいいしちょっと暑いくらいでかなり快走できた。

f:id:hui711:20170416223038j:plain

長者原にて。相変わらず素晴らしい景色だ。

さて現在時は14時半。

このまま湯布院~別府も走りたかったけど流石に時間が厳しいな。

今日はここまで!以上解散

あとは特筆すべきこともなくいつも通りのんびり帰宅。

今日の走行距離は285km。燃費は38km/Lくらいかな?

今度は湯布院の温泉にも入りに来よう。

 

 

ぬわつか&オイルコウカーン

ぬわあああああん疲れたもおおおおおおん

というわけで前回から二か月も間が空いてしまった。

すっげぇ疲れてる、はっきりわかんだね(白目)

まぁマジレスすると、最近新たな職場で働きだしたのもあり、忙しくてろくにツーリングらしいツーリングにも行けてないし、疲れてブログの更新をいまいちやる気になれなかったのだ(クソザコナメクジ)

許し亭ゆるして

 

さて改めて。

新年度を迎えたわけであるが、特に何か変わったわけでもない。

なので特に書くことがないのである。

ツーリングも行けてないしね・・・

というわけで今回は、SLくんのエンジンオイルをカワサキ純正から変えてみたのでちょっとだけインプレのようなものを書いてお茶を濁そうと思う。

 

さて、今回入れたオイルはパノリン ストリート4Tブレンドだ。(URL参照)

www.okada-corp.com

 なんでもスイスのオイルメーカーだそうで、ライコのおっちゃんにえらいおすすめされたのと、ちょうど10%引きされてたので物は試しと入れてみた。

SLくんはエンジンオイルが1Lちょうどで良いので、計算が楽で助かるな。

 

 さてこちらのオイル。一応パノリンオイルの中ではもっとも低いグレードになる。

とはいっても値段はリッター2000円ちょいとカワサキR4とほとんど変わらない。

入れてみてどう変わったか。

 

まずアイドル回転数が多少上がったような気がする。

今までは1250~1500回転の間くらいだったのだが、1500~1750回転で安定するようになった。まぁ外気温やその他の条件にも左右されるだろうからオイルによるものかどうかはっきりしないが。

 

次にシフトフィール。

これは明確に変わった。

SLくんに試乗したりしたことのある兄貴はご存知の通りだと思うが、SLのシフトはかなりガチッとした感じである。(個体差はあると思うが)

1→Nはもちろんのこと、1→2→3とシフトアップしていく際にも一回一回にガチンという手ごたえがある。(この手ごたえのおかげでギアが入ったことがすぐわかるので意外に気にいってはいる)

このショックが明確に小さくなった。

例えて言うなら間に薄いクッションを一枚挟んだ感じ。

変わらずガチッと入るのだけど、入り方の角が取れた感じと言ったらいいだろうか。

これは個人の好みもあるだろうから一概に良いとは言えないかもだけど、こっちのほうがミッションに優しい気がしてボクは好きです。(直球)

 

あと今のところは交換サイクルについてくらいしか書けることはないか。

とりあえず3000kmほど走ったので交換(同じもの)してみたが、3000km時点では特にシフトが渋いとか、Nに入らないとかいった不都合は感じられなかった。

現状での総評としては、いいオイルといってもいいんじゃなかろうか。

皆もオイルに悩んだら入れてみよう(ダイレクトマーケティング)

 

いよいよ暖かくなってきたし、どっか泊りでツーリング行きてぇなぁ~

今までは九州内ばっかりだったんで、ここいらで本州のまだ見ぬホモライダーを襲撃に行くのも面白そうやなホンマ(野獣の眼光)