読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ninja250SLとヘッポコライダーのツーリング記録

Ninja250SL(2015)であちこち走り回る九州在住のヘッポコライダーのブログです。

SLくん、まもなく4000キロ&装備インプレ?

オッスオッス!
改めましてあけおめナス!(激遅)
ノウシャァ...からはや一月半。
SLくんの総走行距離も4000キロ近く。
スポーツ寄りのモデルを乗りこなせるか最初は不安だったけど、もう今となってはすっかり馴染んだゾ~
とは言ってもまだまだ初心者なので、当分は安全運転重点でイクゾ!

f:id:hui711:20160121230352j:image

最近セールのタイミングを見計らっていくつかバイク用の装備を導入したのでそっちのインプレもやってみよっかな~

今まではウェアは全て登山用のものを転用、グローブやバッグ類はチャリダー時代のものを転用することで凌いできたけど、去年の転倒で防寒具としても使用していたレインパンツを完全に破損させてしまった。
しかも使っているグローブが防水でなかったことから、雨や雪が降ると浸水からの風による冷却で指の感覚が一切なくなることもあり、危なくないですかね?いや危ないでしょ(看破)ということでバイク用の装備導入に踏み切ったゾ
まずバッグ。
チャリダー時代の経験から、荷物を自分で背負わないことは疲労を軽減する上で重要なことは知っていた。
じゃあこれ!

f:id:hui711:20160121230625j:image
タナックス ミニフィールドシートバッグ

愛用するライダーも多いとのことで導入してみた。
SLくんに積載できるかちょっと悩んだのだが、Twitterでタナックスの中の人に質問してみたところ、「積めるやで」との回答をいただいた。よっしゃお墨付き頂いたし購入や!
タナックスさん見てるかー!?
ありがとー!フラーッシュ!

さてこちらのバッグ。
容量は19L-27Lと、最小限まで減らして走るなら数日分の荷物を入れられる。
実際に積載してみたところ、自分で荷物を背負う必要がなくなり、長距離も随分楽に走れるようになった。

f:id:hui711:20160121231402j:image

f:id:hui711:20160121231332j:image
やはり体に何も身に付けないのはロンツーでは重要だな。
デイパック等で荷物を背負っている時に比べると疲労感が段違いに軽くなる。
SLくんに積載可能であればSS兄貴も多分積めるんじゃないですかね?
扱いやすくていいゾ~これ(ステロイドマーケティング)

休暇中、地元である福岡のにりんかんにて冬物セールをやっていた。
なんか良いものないっすかね?と物色していると、コミネのグローブが半額近くで売られているのを大発見!
お買い上げしたゾ~
というわけでこちら

f:id:hui711:20160121232057j:image

f:id:hui711:20160121232920j:image
コミネ GK-806 ゴアテックスウィンターグローブ

定価一万五千円が八千円で売られてたので購入しました(ご満悦)
多少なりとも防水性のあるものを求めていたので、ちょうど良かったゾ~
見た目もカーボンプロテクターのおかげでとてもつよそう。
早速身に付けて走ってみると、確かに風を全く通していない。
今までのゴールドウィンの自転車用ウィンターグローブだと、速度が60キロを越えてくると風圧に生地が負け、中を風が吹き抜けていたので、これだけでも手の冷えがかなり緩和された。
気温8度未満の中、高速道路を200キロ以上走ったが、適度な休憩を挟めば、手の感覚が全くなくなるほど冷えることはなかった。
もっと早く導入すれば良かったと思うんですけど(池沼)
ただ生地がかなり分厚いのもあり、今までの自転車用グローブがかなりタイトなものであったことから操作性は多少悪化したが、そのうち慣れるだろう。
やっぱりバイクにはバイク用のものを使うのが一番だな!(当然の結論)
まだ雨の中での使用は試してないので、また後日書いてみるゾ~

Ninja250SL、千キロ初回点検後のインプルェ

SLくんを受け取ってからはや10日。
走行距離が千キロを越えたので購入した宮崎市にある野町モータースさんに初回点検&オイル交換をお願いしてきたゾ(淫夢代理営業)

f:id:hui711:20151230204624j:image

オッスお願いしま~す!
じゃ俺、昼飯食ってくるから...

特に異常無し!オイルとフィルターのみカワサキ純正品に交換して終わり!閉廷!
ということで昼飯食って戻ったら終わってたゾ。三十分で終わるのか(困惑)
オイル(カワサキR4)+フィルター代に工賃含めて6000円となっております。
お財布こわれるわぁ...(しんみり)

さて、SLくん千キロ走行後のインプレイクゾー!

f:id:hui711:20151230211013j:image

・メーター
最初のころはフルデジタルにちょっと慣れなかったけど、今となってはうん、見易い!
サイズも大きくはないけどそれほど違和感はない。
まぁNinja250先輩と比べちゃうと安っぽく見えるけど軽量化のためだから(震え声)
Ninja250に比べると速度表示が大きいので、現在の速度確認はとてもしやすいゾ。
f:id:hui711:20151230205513j:image

・ミラー
はっきり言って見易いとは言えない。
フルカウルの宿命か、真後ろの視認はミラーでは不可能だ。
積極的に目視をして安全確認に努めよう。
タンデムシートに大きなもの(例えばホムセン箱など)を積むときにはミラーに何かしらの加工を加え、視認性を上げたほうが良いと思うゾ。

f:id:hui711:20151230211954j:image
・燃費
なんと現状リッター28km以上という好燃費だ。
フル給油で300kmは余裕。この時点で燃料計が点滅を始めるが、この時点でも二リットルは残っているようなので、燃費重点の運転をすればリッター30kmは余裕のよっちゃん(激寒)

・高速
最初はそれほど大したことないかな?と思っていた防風性だが、スクリーンもアッパーカウルも思った以上に整流効果があるようで、背伸びしようと立ち上がった瞬間に結構な風圧を感じる。
Ninja250には劣るが、ネイキッドやオフロードよりはるかに楽だと思う。


・姿勢、振動
尻、腰はいたくない。
ただ手首は別。
ハンドルのたれ角がきついためか、長く乗っていると手首の外側に痛みを感じる。
ただ意識して手首を労るようにすればある程度楽にはなるゾ。
振動はやはり単気筒らしく結構ある。
しかしバランサーやステップのラバーが効いているのか、それほど強烈ではない。
少なくともWR250Rとは比較にならないほど振動は控えめ。

・積載
無理。
フレームが入っていないバッグはシートが小さすぎて積載できない。
ホムセン箱積むのも(サイズによるが)シートの小ささが災いして安定性に欠けると思われるのでおすすめしない。
素直にシートバッグ買うか、諦めて背負おう。
タンクバッグはタナックスのスラントタンクバッグを使っているが、ポジ的に邪魔になったりすることはない。ただこれ以上大きいものはやめたほうが良いかもしれない。

f:id:hui711:20151230212033j:image

とりあえず走行性能に関しては、まだ慣らし終わり後、エンジンぶん回してないので、また後日とするゾ。
何か質問あれば出来るだけ答えるんで遠慮なくコメント欄に書いてくれよな~

初転倒

初転倒です(暗黒微笑)

12月13日。この日は福岡から宮崎まで戻るため、300kmのロングライドとなった
ルー↑ト↓はこちら

f:id:hui711:20151230200646j:image
今にして思えば、行きと同じルートを使うべきだった...(後悔)

この日は朝から小雨が降っており、どうしよっかな~と実家にて悩むうちに気がつけば10時
そろそろ出ないと遅刻しちゃうよ!
ということで出発
小雨の中飯塚市から冷水峠を抜け、久留米市

雨の中の峠を走ったことはあまりなく、SLくんではそもそも初である
こわいな~スロットルとづまりスト4と緊張しながら無事に抜けることに成功。
安心からか、ここで少し気を抜いてしまったのがまずかった
峠を抜けた先、ちょっと休憩でもするかな~とコンビニを探していると、道路左側に丁度良くセブンイレブンを大発見!
じゃけん休憩しましょうね~と軽くブレーキングしつつ左へ曲がろうとした瞬間、体が大きく傾いた。
「え?」と思った次の瞬間、自分はバイクから放り出され、地面を転がっていた
何とか立ち上がり、慌てて体を確認
しかし動かせない箇所はないことから大丈夫だと判断し、痛む左足をひきずりながら、車道と歩道の段差に引っ掛かって止まっていたバイクを引き起こした。
ギアがニュートラルに入らず、動かせなかったので、クラッチを握ったままとにかくコンビニ駐車場へ
やべぇよやべぇよ、バイクの損傷は...

f:id:hui711:20151230202628j:image

f:id:hui711:20151230202635j:image

f:id:hui711:20151230202644j:image

クゥーン...(白目)

納車三日だぞ?笑えよ郷田ァ!
エンジンを始動してみたところ、エンジンには特に損傷はなさそう
シフトペダルがぐにゃぐにゃになってしまっていたが、車載工具を使い何とか復旧に成功

ここで何故転倒したんだ?という疑問が湧き、道路を確認
すると、上り坂の丁度頂点部分(上り坂を上りきってすぐコンビニという立地だった)に道路同士の金属結合部を発見
ここにバンクしながら乗ってしまったため、フロントタイヤがスリップし、転倒したのではないかと予想できた

その後は意気消沈したまま再び走り出す
すると、どうやらハンドルが歪んでしまっているらしいことに気付きさらに落ち込む
とにかく宮崎へ戻らねばと走り続け、なんとか残りの250kmを走りきることができた

そのまま購入したバイク屋へバイクを持っていくと、流石に新車を3日で壊してしまったことに同情してくれたのか、可能な限り安く直す、カウルの部品代だけ払ってくれ、他の工賃は一切取らないと大変有難い言葉をいただいた
バイクを預け、電車にて帰宅
その日はベッドに倒れこみ、起き上がる気力すら湧かなかった...

ノウシャア...

お ま た せ


f:id:hui711:20151215145837j:image

カワサキ Ninja250SL


ついに納車、完了です...(感無量)
納車当日に宮崎から福岡まで300キロの帰省ツーリングを実施したゾ(狂気)
詳しいインプルェはまた後日書くとして、乗ってみた感想をちょっとだけ書いてみるゾ

・足つき
176cm/68kgの自分なら両足ベタ付き、全く不安はない

・取り回し
軽い軽い
足をつくだけで車体が起き上がるような感じがするほど
この軽さのおかげで、以前乗ったWR250Rほどではないが押し引きなども楽々だ
自分のような初心者にも余裕の取り回しで安心できる

・燃費
SLの燃料タンクは11L
無給油で宮崎から福岡間300kmは余裕だった
ただこの時点で燃料計のセグメントが点滅しだしたので、無給油走行は300kmが限度とみるべきか
慣らしも終わってないので参考としては微妙だが、25km/Lは固いだろう

・姿勢
Ninja250よりも明らかに前傾はきつい
しかし元ロードバイク乗りの自分からすればこれでも十分楽に感じられた
自転車で鍛えておいて良かった
シートも三角木馬に等しいロードバイクのサドルに比べれば安楽椅子も同然で、尻の痛みに苦しむことはなかった

・走行性能とか
慣らしで6000回転までしか回していないが、軽さも相まってとても軽快に加速していく
90km/hで概ね5500回転ほど回っていた
ハンドリングはとても軽快だ、コーナリング性能が高く、Ninja250と同じ感覚で旋回しようとすると予想していたラインよりもかなり内側を回っていけるので驚いた
Ninja250でも十分に乗りやすかったが、SLはやはり上手いライダーが峠で乗るとスパスパ曲がれてとても気持ち良いだろう
クラッチがNinja250に比べるとやや重いが、しばらく乗っていれば慣れる
ブレーキも前後ともによく効く、公道を走るのであれば特に問題はないだろう

・高速道路
高速走行に置いてはやはり軽さがネックになる、Ninja250に比べ80km/h以上の安定性は明らかに劣る
まあカウルなしの車両に比べれば相当楽ではあるので許容範囲だろう


f:id:hui711:20151215155016j:image

まあ途中大分で雨に降られたりと散々な納車日だったが午後7時には無事に実家へ帰りついたゾ
しかし、この翌々日の宮崎までの道のりで、車両や運転への慣れから生じた油断のつけを払うことになるとは、この時は考えもしなかった...

納車間近

更新間隔空きすぎなんだよね、それ一番言われてるから。

二ヶ月ぶりの更新だけどお兄さん許して(懇願)
とまあそれはさておき、ノウシャァ...までついにあと20日を切ったゾ~
欲しいバイクは沢山あるけど、実際の予算とよく相談しながら決めることになったのですっげぇ悩んだゾ...

欲しいバイク変遷
Ninja250→YZF-R25→セロー→Z250→GSR250
目移りし過ぎじゃねえか(呆れ)
まま、とりあえず色々あって購入するバイク決まったからさ、焦んないでよ。












カワサキ Ninja250SL

f:id:hui711:20151122222911j:imagef:id:hui711:20151122222900j:image
(画像荒いけどゆるして)

GSR250を買うと言ったな、あれは嘘だ(元々お願いしてたGSR250なのだが、ショップに電話したらいつも「いやーぼちぼち整備を...」の繰返しだし、電話での応対適当すぎて何か信用できなくなってきたってのがキャンセルの主な理由ゾ...幸い書類書いてただけで印鑑も押してなかったからキャンセルは容易にできたゾイ)
何でこんなことになってしまったかというと、近所のショップに走行距離わずか50kmという新車も同然のNinja250SLくんが売られているのを発見してしまったからなのである。

ぼく「すいまへぇ~ん、ちょっとお訊きしたいんすけどぉ...あそこのSLってコミコミいくらくらいっすかね...?」
店員OJSN(以下OJSN)「こちら、整備料、自賠責1年等コミコミで38万円になっております...」
ぼく「ファッ?!ちょっと待って!GSRくんプラス8万で新古車とかええやん!」
OJSN「実はこれ試乗車上がりでぇ、HIDも入ってるからいいゾ~これ」
ぼく「補償無し...とかですかね?それじゃちょっと困るゾ...」
OJSN「1年は無料で修理受け付けるから大丈夫だって安心しろよ~」
ぼく「ええやん!ちょっと住民票持ってくるんでぇ、28日まで待ってもらいたいんすけどぉ...」
OJSN「あ、いっすよ(快諾)」
ぼく「オッスお願いしま~す!」

ということで即決であった。
元々乗ってみたかったし(震え声)
店員さんも感じよくて安心!
まあ、戦闘機とも呼ばれる単気筒バイクWR250R兄貴で片道650kmツーとかいう頭おかしいことやってるし、フルカウルのSLくんなら余裕でしょ(慢心)
実際オフ車に比べれば多少はね?
ということでノウシャァ...されたらインプルェしていくから見とけよ見とけよ~