セローとヘッポコライダーのツーリング記録

ツーリングセロー(2014)であちこち走り回る九州在住のヘッポコライダーのブログです。

Ninja250SL、千キロ初回点検後のインプルェ

SLくんを受け取ってからはや10日。
走行距離が千キロを越えたので購入した宮崎市にある野町モータースさんに初回点検&オイル交換をお願いしてきたゾ(淫夢代理営業)

f:id:hui711:20151230204624j:image

オッスお願いしま~す!
じゃ俺、昼飯食ってくるから...

特に異常無し!オイルとフィルターのみカワサキ純正品に交換して終わり!閉廷!
ということで昼飯食って戻ったら終わってたゾ。三十分で終わるのか(困惑)
オイル(カワサキR4)+フィルター代に工賃含めて6000円となっております。
お財布こわれるわぁ...(しんみり)

さて、SLくん千キロ走行後のインプレイクゾー!

f:id:hui711:20151230211013j:image

・メーター
最初のころはフルデジタルにちょっと慣れなかったけど、今となってはうん、見易い!
サイズも大きくはないけどそれほど違和感はない。
まぁNinja250先輩と比べちゃうと安っぽく見えるけど軽量化のためだから(震え声)
Ninja250に比べると速度表示が大きいので、現在の速度確認はとてもしやすいゾ。
f:id:hui711:20151230205513j:image

・ミラー
はっきり言って見易いとは言えない。
フルカウルの宿命か、真後ろの視認はミラーでは不可能だ。
積極的に目視をして安全確認に努めよう。
タンデムシートに大きなもの(例えばホムセン箱など)を積むときにはミラーに何かしらの加工を加え、視認性を上げたほうが良いと思うゾ。

f:id:hui711:20151230211954j:image
・燃費
なんと現状リッター28km以上という好燃費だ。
フル給油で300kmは余裕。この時点で燃料計が点滅を始めるが、この時点でも二リットルは残っているようなので、燃費重点の運転をすればリッター30kmは余裕のよっちゃん(激寒)

・高速
最初はそれほど大したことないかな?と思っていた防風性だが、スクリーンもアッパーカウルも思った以上に整流効果があるようで、背伸びしようと立ち上がった瞬間に結構な風圧を感じる。
Ninja250には劣るが、ネイキッドやオフロードよりはるかに楽だと思う。


・姿勢、振動
尻、腰はいたくない。
ただ手首は別。
ハンドルのたれ角がきついためか、長く乗っていると手首の外側に痛みを感じる。
ただ意識して手首を労るようにすればある程度楽にはなるゾ。
振動はやはり単気筒らしく結構ある。
しかしバランサーやステップのラバーが効いているのか、それほど強烈ではない。
少なくともWR250Rとは比較にならないほど振動は控えめ。

・積載
無理。
フレームが入っていないバッグはシートが小さすぎて積載できない。
ホムセン箱積むのも(サイズによるが)シートの小ささが災いして安定性に欠けると思われるのでおすすめしない。
素直にシートバッグ買うか、諦めて背負おう。
タンクバッグはタナックスのスラントタンクバッグを使っているが、ポジ的に邪魔になったりすることはない。ただこれ以上大きいものはやめたほうが良いかもしれない。

f:id:hui711:20151230212033j:image

とりあえず走行性能に関しては、まだ慣らし終わり後、エンジンぶん回してないので、また後日とするゾ。
何か質問あれば出来るだけ答えるんで遠慮なくコメント欄に書いてくれよな~