セローとヘッポコライダーのツーリング記録

ツーリングセローであちこち走り回る九州在住のヘッポコライダーのブログです。

SLくん、まもなく4000キロ&装備インプレ?

オッスオッス!
改めましてあけおめナス!(激遅)
ノウシャァ...からはや一月半。
SLくんの総走行距離も4000キロ近く。
スポーツ寄りのモデルを乗りこなせるか最初は不安だったけど、もう今となってはすっかり馴染んだゾ~
とは言ってもまだまだ初心者なので、当分は安全運転重点でイクゾ!

f:id:hui711:20160121230352j:image

最近セールのタイミングを見計らっていくつかバイク用の装備を導入したのでそっちのインプレもやってみよっかな~

今まではウェアは全て登山用のものを転用、グローブやバッグ類はチャリダー時代のものを転用することで凌いできたけど、去年の転倒で防寒具としても使用していたレインパンツを完全に破損させてしまった。
しかも使っているグローブが防水でなかったことから、雨や雪が降ると浸水からの風による冷却で指の感覚が一切なくなることもあり、危なくないですかね?いや危ないでしょ(看破)ということでバイク用の装備導入に踏み切ったゾ
まずバッグ。
チャリダー時代の経験から、荷物を自分で背負わないことは疲労を軽減する上で重要なことは知っていた。
じゃあこれ!

f:id:hui711:20160121230625j:image
タナックス ミニフィールドシートバッグ

愛用するライダーも多いとのことで導入してみた。
SLくんに積載できるかちょっと悩んだのだが、Twitterでタナックスの中の人に質問してみたところ、「積めるやで」との回答をいただいた。よっしゃお墨付き頂いたし購入や!
タナックスさん見てるかー!?
ありがとー!フラーッシュ!

さてこちらのバッグ。
容量は19L-27Lと、最小限まで減らして走るなら数日分の荷物を入れられる。
実際に積載してみたところ、自分で荷物を背負う必要がなくなり、長距離も随分楽に走れるようになった。

f:id:hui711:20160121231402j:image

f:id:hui711:20160121231332j:image
やはり体に何も身に付けないのはロンツーでは重要だな。
デイパック等で荷物を背負っている時に比べると疲労感が段違いに軽くなる。
SLくんに積載可能であればSS兄貴も多分積めるんじゃないですかね?
扱いやすくていいゾ~これ(ステロイドマーケティング)

休暇中、地元である福岡のにりんかんにて冬物セールをやっていた。
なんか良いものないっすかね?と物色していると、コミネのグローブが半額近くで売られているのを大発見!
お買い上げしたゾ~
というわけでこちら

f:id:hui711:20160121232057j:image

f:id:hui711:20160121232920j:image
コミネ GK-806 ゴアテックスウィンターグローブ

定価一万五千円が八千円で売られてたので購入しました(ご満悦)
多少なりとも防水性のあるものを求めていたので、ちょうど良かったゾ~
見た目もカーボンプロテクターのおかげでとてもつよそう。
早速身に付けて走ってみると、確かに風を全く通していない。
今までのゴールドウィンの自転車用ウィンターグローブだと、速度が60キロを越えてくると風圧に生地が負け、中を風が吹き抜けていたので、これだけでも手の冷えがかなり緩和された。
気温8度未満の中、高速道路を200キロ以上走ったが、適度な休憩を挟めば、手の感覚が全くなくなるほど冷えることはなかった。
もっと早く導入すれば良かったと思うんですけど(池沼)
ただ生地がかなり分厚いのもあり、今までの自転車用グローブがかなりタイトなものであったことから操作性は多少悪化したが、そのうち慣れるだろう。
やっぱりバイクにはバイク用のものを使うのが一番だな!(当然の結論)
まだ雨の中での使用は試してないので、また後日書いてみるゾ~