セローとヘッポコライダーのツーリング記録

ツーリングセロー(2014)であちこち走り回る九州在住のヘッポコライダーのブログです。

ヌッ!(復活)

初投稿です(大嘘)

 

前回の更新1月中旬とかうせやろ?

半年以上放置してて申し訳ないス(土下座)

これからボチボチ再開していくので生暖かい目で見守って頂けると有難いゾ。

 

とりあえず後輩くんに無事Z250SLを契約させることに大成功したので、これを気に車両及びパーツのインプレを改めて実施しよう。

SLが気になってる兄貴は、見てないでこっち来て(キチスマ)

 

ということで改めて我が愛車、Ninja250SL


f:id:hui711:20161005175121j:image

・長所

私のようなクソザコナメクジ初心者ライダーにも取り回しのしやすい軽量な車体(150kg)、単気筒エンジンと軽さを活かした鋭い加速、180度に近いヘアピンが続く峠道でも不安を感じることのない切り返し、そして高燃費(35~40km/L)。

特に軽さを活かした切り返しの速さには特筆すべきものがあるゾ。

視線を向けるだけでなく、軽く体重移動をすることで一瞬で反対方向へバンクすることが出来る。ヒラヒラ走るとはまさにこのことだろうか。

・短所

何より前傾姿勢のきつさがあげられるだろう。

ただこの前傾姿勢は走行性能にも影響するだろうから、短所というかは微妙ではあるが。

まあちゃんと休めば一日下道500km走れる程度のものなので私自身はそれほど気にはしていない。私が走れるのだから誰にでもやれるでしょ(暴論)

まあこの程度の前傾で音をあげていては大型ガチマンSS兄貴なんて乗れないし多少はね?

将来SSに乗りたい中免初心者ライダーの入門にももってこいだろう。

あとは振動か。

街乗りでよく使う3000~4000回転程度では大したことはないのだが、5000回転を超えたあたりからハンドル、ステップにビリビリとした強い振動が感じられる。

何が問題かというと、SLくんで100km巡航をしようとすると確実に6000回転近くは回さねばならない。つまり高速で流れに乗ろうとするだけで手足が痺れる強烈な振動と闘わねばならなくなる。

区間区間程度なら何てことはないだろうが、これが200~300km高速で走り続けるとなると話は別だ。100kmを超えたあたりで小休止では取れない手足の痺れに悩まされることになるゾ。

じゃあこれ!(ヘビーバーエンド)と思うかもしれないが、SLくんは振動軽減のためかハンドル内にウェイトが入っており、社外バーエンドを着けるためにはこれを外さねばならない。そうなると重量が軽くなってしまうのでかえって振動が悪化することになる。

潔く諦めることも重要だってそれ一(ry

防風性能が低いのも長距離ツーリングでは難点になりうるだろう。小さいなりにカウルはあるのでオフ車よりははるかに楽ではあるのだが。

ロングスクリーンへの交換も考えたいところだが、本家Ninja250とは違い、スクリーンがカウル内に埋め込まれているので、フロント周りを全部取っ払わないと交換できない。まあ工具さえ揃えばそのうち換えたい(換えるとは言っていない)

とまあこんなところだろうか。

私はここまで雨雪台風の中、下道を走り続ける無茶苦茶なツーリングを繰り返してきたが、ここまで散ることもなく20,000kmを走りきることができたのは間違いなくSLくんのおかげだと思っている。

長くなってしまったので、パーツについては次回に持ち越そう。とは言ってもほぼ純正のままなので換えたといったらタイヤぐらいのものだが。

とりあえずこれからはツーリング中に写真を撮るようにして、ちょくちょく更新を続けていきたいと思う。

とりあえず今週末はまた福岡に一週間帰省するので、のんびり下道ツーリングといこう!

天気予報どうや?(ハナホジー)

アッ!(降水確率70%)
f:id:hui711:20161005212828j:image