セローとヘッポコライダーのツーリング記録

ツーリングセロー(2014)であちこち走り回る九州在住のヘッポコライダーのブログです。

セローくん納車&ファーストインプレ的な何か

お待たせしました・・・

こちら、無事生産終了バイクの仲間入りを果たしたヤマハ セロー250になっております(哀しみ)

f:id:hui711:20170905114905j:plain

納車日当日に阿↑蘇↓まで往復300kmを走る精神異常者

 

ということで熊本のホモ(@AmaotoPop兄貴)大観峰で焼いてかない?とお誘いがあったのでツーリングを遠慮なくヤる♂

150km走ってamaoto兄貴とドッキング(意味深)したら誕生日祝いにとソフトクリームを奢ってくれたので、ちまちま食いつつしばし雑談。

f:id:hui711:20170905115552j:plain

ちなみにこちらamaoto兄貴のXSR900。なんでもカスタム代にもう一台買えるくらいの金額を突うずるっこんでるらしい(畏怖)

ホモ特有のガバガバ金銭感覚やめろ

 

 

 

インプレ的な何か

さて300kmほど乗ってみての簡単な感想を箇条書きで挙げていこう。

  • 足つきは?
  • 姿勢は?
  • 走行性能は?
  • 防風性は?
  • 燃費は?

とりあえず今書けるのはこれくらいか。

ちなみに私が今まで乗っていたバイクはカワサキ Ninja250SLであり、どうしてもSLくんとの比較となってしまうのでご承知いただきたい。

 

・足つき

セロー君のシート高は810mm(意味深)とオフ車の中では足つきは抜群に良い方。

176cm/67kgのわし(24)が跨ったところ、両足べったりとはいかないが、かかとがわずかに浮く程度。

車体の軽さも相まって、跨ったまま押し引きも余裕のよっちゃん(激寒)

特に不安はないな。

 

・姿勢

めっちゃ楽(涅槃顔)

今までが今までだっただけに、オフ車特有の直立姿勢は腰への負担も軽く、全く痛くならない。これなら下道400kmとかもかなり楽に走れるかもしれないな。

シートウレタンも分厚く、300km程度では特にケツが痛むということもなかった。

ロンツーもこれならかなり余裕が出てくるだろう。

 

・走行性能

噂に聞いてた通り、低回転でもめちゃくちゃ粘る。

SLくんならエンストしそうな状況でもクラッチつないだままで行ける。

ただやはりスピードを出すバイクじゃない

大体やわkmくらいで共振するようなやや強い振動が感じられるので、流れの速いバイパスを長時間走ると手が痺れてきそうだな。これは何かしらの対策を考えた方がいいかもしれない。

 

・防風性

アドベンチャースクリーンの効果はなかなかのもので、法定速度ほどの走行では胸あたりまでかなり風を軽減してくれる。これなら長距離走行での疲労軽減も見込めるだろう。

ブラッシュガードもいい感じで、冬場の手先の冷えを軽減してくれそうだ。

 

・燃費

驚きの40km/L越え

これならフルタンク(9.6L)で350km以上走行も余裕なのでは?

給油回数が少なく済むのはロンツーではありがたいな。

お財布にもやさしい。

 

さて、とりあえず今のとこはこんなもんだろう。

またおいおいインプレ的な何かを追加していきたいと思う。

実際ホントに長い距離走らないと見えてこないものもあるだろうしな。

 

10月の関西ツーリングに向けて、車両への慣熟及び積載方法も考えていこう。